<燃料漏れ解決!初期点火不安定はこのパーツかも!>バーナーボックス燃料溜め材(2個セット)

クリックで画像を表示
2個セット販売です。初期点火時に燃料を一時的に溜めるパーツです。
クリックで画像を表示
古い「燃料溜め材」をピンセット等で除去して下さい。
クリックで画像を表示
中央パイプの左右に滑らすようにピンセット等で挿入して下さい。

クリックで画像を表示
このパーツを交換により初期点火が安定すると思います。※注意参照

ストーブ燃料漏れ解決!交換してみて!


■商品名:バーナーボックス燃料溜め材(2個セット)
■材 質:不燃材(非純正品)
■送 料:ネコポス270円(日本全国一律) 
全国翌日配達、荷物追跡、補償と安全、確実な発送方法ですので安心して商品をお受取り可能です。宅急便発送以外のパーツ類を全て「ネコポス270円」のみで同梱包してご発送致します。単独発送より少しでも送料がお安くなりますので他パーツ類もどうぞご検討下さい。
■該当モデル:コールマンの一般的なシングルストーブ類(現行508Aモデルを含むビンテージ400,400A,400B,442,533等)
 
初期点火時に点火が不安定で、バーナーボックスとタンクの付け根から燃料漏れが発生しませんか?


そのような場合はバーナーボックス内部に有るこの「燃料溜め材」が劣化、硬化している為に液体状態でジェネレーターから噴出したガソリン燃料が気化せずにオーバーフローして燃料漏れを起こしているかと思います。


このパーツを交換してお試し下さい!

どうぞ宜しくお願い致します。

------------------------------------------
 
【商品説明】

コールマンの一般的なシングルストーブの初期点火は、赤レバーを「LIGHT」位置に回して燃料をジェネレーターに供給しますが、ジェネレーターがまだ熱せられていないので液体の生燃料が噴出します。その燃料を一時的に溜めておくのがこのパーツと思われ、着火されたバーナー炎の熱により気化を促進して素早く初期点火を安定させる構造となっております。


ところが、長期保管、使用劣化によりその「燃料溜め材」(当方が付けた商品名により正式名称では有りません)が、劣化、硬化して機能していない場合は、溜める能力が失われている為にオーバーフローにより燃料漏れを起こしてしまう状態となります。


このパーツを新品に交換すると燃料を溜める事が改善されて、初期点火を安定させる事が可能となります。


【注意点】

ただし燃料漏れの原因はこのパーツの劣化だけは有りません。赤レバーの操作ミスにより大量に燃料が噴出したり、ジェネレーターの劣化により気化能力が落ちて長時間の液体燃焼が噴出されるなど、新品の「燃料溜め材」に交換しても燃料過多でオーバーフローして燃料が漏れる場合が御座います。今一度、ジェネレーターや点火方法等の操作を確認して下さい。


本パーツは非純正品で材質も異なるかもしれませんが、当方の確認した継続的な燃焼テストにより同等の機能を発揮するパーツとなります。もし同様の燃料漏れ等を起こした場合は素直に消化して今一度、その他のパーツ、点火方法をご確認下さい。


特に久しぶりに点火すると点火手順を忘れていたり、勘違いしていたりして、点火方法が間違っている場合も多々あるかと思いますので必ず確認してご注文下さい。


なお本パーツは自己責任において交換して下さい。

その他のパーツ同様に事故、破損、怪我などが発生しましても当ショップは一切責任を負いません事をご了承下さい。必ず灯火器類は野外にてご使用下さい。


このパーツ交換により初期点火が安定して燃焼出来るようにして下さい!


お悩みの方はお試し下さい!


みんなのレビュー

総合評価 5(4件) レビューを読む
  • 初期着火が改善しました。
    ここ数年ストーブ400、2レバーの初期着火が不調で、試しに交換。
    以前より改善しました。
    所有する本機は年代物の為ほかにも原因が有るかもしれませんが、
    これでしばらく様子を見たいと思います。

    また、適切なアドバイスありがとうございます。

    投稿者:ゴロハチ

    投稿日:2017-03-16

  • 末長いお付き合いを、お願いします。
    タンクの上部から燃料漏れ。ジェネレーター交換後も改善されず、点火が出来ない状態。いくら検索しても同じような症状の記事がなく、この商品を見つけた時は即注文。そして即解決。本当に嬉しかったです。

    投稿者:0522

    投稿日:2016-10-27

  • 燃料漏れ解消!
    28年前に購入したコールマン Peak-1 400Aストーブの調子が悪くなりました。最近になってプレヒートがなかなか終わらず、バーナーボウル下付近からガソリン漏れ→引火で大変怖い思いをしました。分解して修理してみようと思いましたが、ガスケットやOリングの類はは見当たらず。原因がわからない為、お電話させて頂きました。結果としてこの綿が劣化しているのが原因でした。確かに分解した際に熱で劣化した綿がバーナーボウルにありました・・・。これが燃料を吸収していたのですね。早速注文して、劣化した綿と交換してみました。アドバイスしていただいた通りに燃料を沢山流し込まないようにして、時間は掛かりましたがプレヒート終了後、見事に青火が着火!無事成功です。燃料漏れもありませんでした。構造的にこの綿が劣化したまま使用していると非常に危険と思われます。お手持ちのビンテージバーナーのチェックをお勧めします。電話にて相談して頂き、有難うございました。

    投稿者:UWJ

    投稿日:2016-01-09

  • これ必要
    従来の物は、見た目少し黒くなっているだけと思いましたが、触るとボロボロと崩れ灰の様になりました。全く機能していませんでした。この商品は安全の意味でも良いと思います。

    投稿者:gipopopo

    投稿日:2015-12-19

この商品を買った人はこんな商品も買っています

営業日カレンダー

3/25(土)~26(日)、3/31(金)~4/1(土)は店舗営業はお休みとなります。通販業務もご発送、連絡が遅れてお休み明けのご対応になる場合が御座いますので予めご了承ください。
土日、祝日は基本的に営業しておりますが、店舗接客によりご連絡発送の対応が遅れる場合が御座いますのでご了承下さい。実店舗ショップ、ネットショップのお休みは不定期となります。店舗へのご来店時は必ず先もってご連絡をお願い致します。不在時は店舗を閉めておりますので予めご了承下さい。

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません

ログイン・会員登録

お問い合わせフォーム

当ショップの売れ筋商品