チェックバルブコネクトレンチverⅢ-L(ハンドル無)

クリックで画像を表示
焼き入れ、メッキ被膜により非常に強靱です!
クリックで画像を表示
プロ御用達!確実に外す事が出来ます!
クリックで画像を表示
新旧チェックバルブに対応します!

クリックで画像を表示
ver.Ⅲはモンキーレンチで回転させます。
クリックで画像を表示
本体側面中央部ぐらいに加工上の小さな傷が少し残っている場合が有りますのでご了承ください。

かんたん脱着!プロ仕様!




2019年8/22日入荷しました!

入荷初めは注文が集中しますので、ご発送が少し遅れる場合が有りますのでご了承ください。




プロ仕様コネクトレンチで絶好調にしてください!

溝をナメタチェックバルブも外せますよ!






■商品名【進化したロングバージョン!】チェックバルブコネクトレンチverⅢ-L
■種類:VerⅢ-L(ハンドル無)
■材質:スチール(本体部-焼入れ処理・クロムメッキ仕上げ)
■交換ロッド:新旧バルブステム径用の2本
■付属品:固定用蝶ナット×2個、取扱手順書
■製造国:日本製 
■送 料:ネコポス270円(日本全国一律) 
全国翌日配達、荷物追跡、補償と安全、確実な発送方法ですので安心して商品をお受取り可能です。宅急便発送以外のパーツ類を全て「ネコポス270円」のみで同梱包してご発送致します。単独発送より少しでも送料がお安くなりますので他パーツ類もどうぞご検討下さい。
■対応モデル:コールマンカナダ・USA兼用レンチ
■備考:コールマン非純正品(未使用品)

巷で噂の「コールマン用チェックバルブ”コネクト”レンチVerⅢ-L(ハンドル無しタイプ)」です。確実にチェックバルブ脱着可能な「超便利ツール」として、大人気のこのコネクトレンチですが、2017年6月より、ロングストロークのポンプシリンダーに対応する為に少し本体が長くなってバージョンアップしての再登場となります。※写真は旧レンチタイプ

コールマン灯火器類のメンテナンスには必携の「プロ御用達レンチ」となっています。

■コネクトレンチの交換手順■←クリックしてご確認下さい!


旧タイプより価格変更は無しで【ロングバージョン】になって、使いやすがアップしました!どうぞ宜しくご検討ください。(2017年6月販売品より)


【加工上の小さな傷について】

本体側面中央部ぐらいに小さな傷が少し残っている場合が有ります。加工上に発生する小さな傷ですのでご理解ください。この傷についてのご返品等は出来ませんので予めご了承ください。※写真参照

------------------------------------------


 
【商品説明】
本コネクトレンチの脱着方式は「チェックバルブ溝爪」「コネクティングロッド接続固定」による2重構造となっていますので、コールマン純正レンチの様に先端爪部がブレて溝をナメる事無く、確実にチェックバルブを外せる事が可能です。爪幅は細いカナダ製を基本としていますが、チェックバルブと接続固定しますので爪幅関係無くカナダ・USA兼用レンチとなります。さらにクロムメッキ仕上げの被膜処理により、錆等の腐食に対して強靭な仕様になっていますのでメンテナンスにガンガン使って頂けます。※本体レンチのみの被膜処理。

チェックバルブをナメた多くの方々は、力ずくで純正レンチを廻すことにより、レンチ爪先端部がブレ動き、掛かりが少なくなり、弱い真鍮の溝を潰してしまいます。それを解消したのがこの「チェックバルブコネクトレンチ」です。コネクティングロッドをチェックバルブに連結する事により、先端爪部がブレ動く事は有りませので、回転力が確実にチェックバルブに伝わります。完全にナメたチェックバルブも取り外せた事例も有ります。純正レンチと比べても別物と思えるほど優れ物ツールです。

------------------------------------------

【使用方法】
使い方は至って簡単です。レンチ本体をポンプシリンダー内に挿入してチェックバルブ溝に爪を合わせた後に、レンチ中央穴部に該当バルブ径のコネクティングロッドを差込んでチェックバルブにねじ込みます。そしてレンチ本体とチェックバルブを蝶ナットでしっかり固定します。「VerⅡレンチ」の方はハンドルを木槌や鉄ハンマー等でハンドルを軽く叩いて回転させて下さい。「VerⅢレンチ」の方は、レンチ上部に調整式モンキーレンチを挟み込んで、そのモンキーレンチを軽く叩いて回転力を加えて下さい。チェックバルブが緩んだのを確認してから、今度は手(指)の力でレンチ本体を左へ廻してチェックバルブをタンクから完全に外して下さい。本体レンチをポンプシリンダーから抜くと先端にチェックバルブが接続されて出てきます。

なお注意点としまして、回転力を加える時は力加減を徐々に強くして頂き、もしもチェックバルブだけが回らずにタンク本体が股の間で滑るような状況ならばご使用をお止め下さい。完全に固着して外れないチェックバルブも有るかもしれません。古いビンテージモデルでは接着剤で固定されていたチェックバルブも聞いた事が有りますので十分にご注意下さい。またビンテージ真鍮(ブラス)製のタンクは非常に弱いので特にご注意が必要です。

※上記のコネクトレンチ交換手順をご参照下さい。

------------------------------------------

【強靭さについて】
本コネクトレンチ全体を焼入れ熱処理を加えて、さらに強靭なレンチとなりました。硬さを計る単位のHRC(ハードロックウェルスケール)で言えば、本レンチは「60HRC程度」の硬度(試作品時の値)となっております。ちなみにダイヤモンドは「100HRC」ですので、このレンチの強靭さが解って頂けるかと思います。


【2種類のレンチタイプについて】
「VerⅡ-Lレンチ」の方は本体レンチに「すみ肉溶接されたハンドル」が付いていますので、確実にレンチへ回転力を加える事が可能となります。「VerⅢ-L」の方はハンドルが付きませんが、「調整式モンキーレンチを挟み込む事」で回転力をレンチ本体に加える事が可能です。


【ロングタイプのバージョンアップについて】

旧タイプより価格変更は無しで【ロングバージョン】になって、使いやすがアップしました!ビンテージの古いロングストロークのポンプ部にも対応します!(2017年6月販売品より)

------------------------------------------

【商品状態】
ご発送する商品は未使用の同等品をお送りします。出品写真のレンチは見本となっていますが、ご発送前に目視による製造エラーを必ずチェックしますのでご安心下さい。また製造・加工に伴う小傷、汚れや変色は有ります。特にコネクティングロッドに製造に伴う加工回転傷が残っている場合も有ります。またメッキ処理時の吊り上げ治具跡などクロムメッキ荒れも多少は有りますのでご了承下さい。(特にレンチ頭部に残ります) さらに側面に小さな小傷が残っている場合が有ります。ガンガン使う工具ですのでどうぞご理解下さい。


本レンチは日本製で1本1本手作りで製造していますので大量生産は出来ません。小数ロット生産につき在庫薄になる場合が有りますので、ご興味の有る方はお早めにご検討下さい。

------------------------------------------

初心者の方で、まずは「純正チェックバルブレンチ」からとおっしゃる場合は、純正レンチ2本セット(2,980円)も販売していますのでそちらをご利用下さい。しかし初心者の方はチェックバルブを外すのに不安を感じる方が多数いらっしゃいます。このレンチならば全くご心配無用です!既に純正レンチをお持ちの方でもさらなる「ステップアップ」にどうぞご検討下さい。

コールマン灯火器類のメンテナンスの定番ツールとなっていますので、コールマン愛好家には必携です!小数ロット生産につき在庫薄になる場合が有りますので、ご興味の有る方はお早めにご検討下さい。

どうぞ宜しくお願い致します。

(実用新案 登録済み)
 
 



旧タイプより価格変更は無しで【ロングバージョン】になって、使いやすがアップしました!どうぞ宜しくご検討ください。(2017年6月販売品より)


【加工上の小さな傷について】

本体側面中央部ぐらいに小さな傷が少し残っている場合が有ります。加工上に発生する小さな傷ですのでご理解ください。この傷についてのご返品等は出来ませんので予めご了承ください。※写真参照


みんなのレビュー

総合評価 4.9(42件) レビューを読む
  • 有難うございました。
    溝を舐めずに簡単に外すことができました。

    投稿者:masamasa

    投稿日:2019-09-14

  • 満足
    チェックバルブをナメてしまったので普通には外れませんでしたが、これを使って簡単に外すことができました。

    投稿者:tetsu

    投稿日:2019-08-27

  • 常備アイテムです。
    508ストーブ2レバー仕様のとろ火に魅せられて、大切に使っておりますが、30年前のチェックバルブが外れなくなり、急遽、奈良から仙台まで無理な発送をお願いしたのですが、翌日には届けて頂き、一発で取り外すことができました。お店の対応も申し分ないのですが、ビンテージコールマン製品を大事にされている方には、必須常備アイテムだと思います。ちなみに昨夜は、2レバージェネレーターのグラファイトパッキンの更新にチャレンジしてみました。

    投稿者:2レバー。

    投稿日:2019-06-17

  • 最強。
    コールマン 純正のレンチで舐めてしまったので 少々値段が高い買い物だったが こちらのレンチを購入しました。
    さすが このレンチで緩めるとアッサリ簡単に交換できました。噂どうり最強です。

    投稿者:ブン太パパ

    投稿日:2019-06-12

  • これは買いですよ!
    キャンプを趣味とし始めたランタンビギナーですが、私は職業柄メンテナンスは得意で、さまざまな道具を普段から使っております。いいですよこれ。さしずめ専用工具なのですが、もう見た目がしっかりしているのは明かですね~この形状なら普段から道具を使っていない方もなめることなく取り外しが可能ですよ。もう少しお値段がやすければ良かったです。専用工具は大体お値段はりぎみ価格なのでしょうがないのかな?

    投稿者:zen

    投稿日:2019-06-08

営業日カレンダー

2019年9/17(火)午後より急きょ外出予定が出来き、当ショップお休みとなります。翌日ご連絡、お取引となりますのでご了承ください。
ご連絡、発送が遅れますのでご了承ください。

  
土、祝日は基本的に営業しておりますが、店舗接客によりご連絡発送の対応が遅れる場合が御座いますのでご了承下さい。実店舗ショップ、ネットショップの定休日は「日曜日・月曜日」となります。店舗へのご来店時は必ず先もってご連絡をお願い致します。不在時は店舗を閉めておりますので予めご了承下さい。

定休日:日曜日・月曜日
営業時間:
9:00~12:00(出荷作業)
13:00~15:00(店舗営業)
土曜日
13:00~18:00(店舗営業)

■12:00頃までにご入金確認出来れば当日発送致します

■15:00以降のご注文は翌日AM9:00頃よりのご連絡となります

■不在の場合も多いですのでご来店の際は先もってご連絡をお願い致します

■コールマンメンテナンスパーツを末永くサポートしますのでこれからも宜しくお願い致します

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません

ログイン・会員登録

お問い合わせフォーム

当ショップの売れ筋商品